株の始め方調査団

株の始め方1 ニュースで対局を読もう!

株の始め方は、まずハウツーをマスターし、経済=お金の動きをマスターすることにあります。この2本立てを頭に入れて、3年後にスタートラインに立ちましょう。
株の始め方調査団image
株の始め方1 ニュースで対局を読もう!

株の始め方には2つの知識と知恵が必要ではないかと私は考えています。

1つはネットや専門書などに書かれているハウツーをマスターすることで、これは誰でもその通りにやっていけば、ひとまず株の始め方に相当する準備を整えることはできるでしょう。

とは言っても甘くみないでください。

“準備ができる”それまでには、短くても1年、ふつうの人なら3年はかかります。

なぜかというと、ネットや専門書に書かれてある通りにやって成功した人は1人もいないからです。

すなわちその通りにやって自分で失敗を繰り返して、株の本質とは何かを知り、自分なりのやり方をつかむまでに3年かかるということです。

そこからがスタートラインなので、敢えて“3年後が準備の完成”であり、“株の始め方がわかったとき”と私は解釈しています。

石の上にも3年と言いますが、株の上にも3年と心に刻んでおきましょう。

そこで自己資金を3年分用意しておいてください。

失敗を重ねてもホームレスにならない資金です。

年間100万円なら300万円を使って失敗し経験を積みましょう。

次に専門書やネットの手引きにはなかなか書いてありませんが、経済ニュースに強くなることです。

株の始め方の第一歩は、経済ニュースを片っ端から読破し、またテレビニュースのライブラリーを自分でつくって、徹底的に“経済=お金の動き”をマスターすることです。

意外に簡単です。

金は欲望の塊です。

肥え太る先を探して世界中を転がりつづけます。

それが株であり為替であり、先物取引や金の相場ということになります。

ファンドもそうです。

世界的な視点で経済を見てお金の動き=お金の癖を見抜けないと、いくら株をやっても成功しません。

つまり“株の始め方の一歩も踏み出していない状態”を何年もつづけることになります。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By 株の始め方調査団. All Rights Reserved.